スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩 [ 夕焼 ]

++ 夕焼 ++


笑顔の君を見つけたよ

小さな窓から覗いた街並み
茜色に染まったビル
微かに見える人の顔

その中で君の姿を探す

空は何時の間にか暮れて
街灯が辺りを覆う
街は違う姿に変わる

何故か悲しそうに俯いていたね

辺りは何時しか雲に覆われ
激しい雨が降注ぐ
街から人影は消えていく

君の姿も無かった

僕は下に駆け下りて
大声で叫んだんだ
今までで出したことのない声で
君の笑顔が一番好きだって

君の笑顔が一番好きなんだ


COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/459-2d469212
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。