スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩 [ spring ]

++ spring ++


あなたの傍は心地良くて
わがままになり過ぎて
自分でも解かってた
そんな自分が好きじゃなかった

ごめんねと言うのは私だったの
夢を諦められない
あなたの足枷になっていた
そして時は残酷に過ぎていく

本気で考えた答えも
真意は気が付かないことがある
誰かの胸の内なんて
他人には解からないこと

春を迎えたとゆうのに
あなたは行ってしまう
My heart was filled with sorrow.
春の日差しをうけながら
晴れ渡った空が
優しく慰めてくれていた

いつまでも悲しむことよりも
今は明日のことを考えよう

楽しかった ありがとう と
最後に言ってくれたけど
それはこっちのセリフ

まだ寒さが残る中
震えながらへたり込んだ

ただ泣くだけで
ただあなたを困らせるだけで
何も解かってあげられなかった
そんな自分が許せなくて
また涙が溢れ出した

でもこれだけは言える
本心で言える 心の底から
幸せだったよと
あなたに逢えたのだから


COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/441-6c67b865
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。