スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極めて論理的な結果

AFCアジアカップ2007予選 第4戦

前のサウジ戦が夜中だったので開始時間をすっかり勘違いしていて、気が付いて慌ててTV点けたら既に後半途中・・(後でビデオで観たけど)。その時一番気になることはスコア。 0-0 のまま。え、どうなってんの?と思う気持ちと同時にまたかよと思った。今更決定力不足とかそうゆうことでは無くて。

試合終了間際のロスタイムに巻が落としたボールを我那覇が決めて薄氷の勝利をもぎ取った日本。今回は試合全部を観(れ)なかったのですが、何か不完全燃焼ですね。試合直後のオシム監督も「ふー」とゆう感じで息を吐いていたのが印象的でした。

取り敢えずは勝ったとゆう事実。これでアジアカップの予選突破自体は濃厚になって、この後サウジがインドに勝ったとゆうことで2位以内が確定して予選突破は確定したのですが、こんな試合じゃぁ今後が少し不安とも思えた。ピッチ状態も悪いし標高何千メートルとかJリーグとの兼ね合いで試合日程とか確かに過酷な条件だったけど。

パワープレイでしか取れなかった得点。しかもギリギリ。何か嘗ての外国人監督オフトさんのサッカーを思い出した(笑)兎に角長身の高木にボールを放り込んでチャンスを作るとゆう。こんなに点入らないなら、いっそ一貫してこの戦術でもやってても良かったのではないかとさえ思えたこの2試合。それはそれで色々と意見が出るだろうしオシム監督の目指す所では無いのでしょうけど。

前にも書いたけど、やっぱり中盤に後1人か2人ドリブルで切り崩せる選手と決定的なパスを供給出来るトップ下の選手が欲しい。遠藤にその役割はちょっと酷ではないかなと。本職は守備的MFだし。(だから松井大輔を)
その遠藤ですが後半25分過ぎにドリブルで仕掛けて巻へパス。その巻がスルーして佐藤寿が再び遠藤へ送ってシュートとゆう惜しくも外しましたがアレはとても美しい攻撃で御座いました。でもシュートはせめて枠に飛ばして下さいまし(毒)

収穫とゆうか副産物とゆうか我那覇がこれで代表初ゴール。それと梅崎が代表デビューですか。こうゆうしょっぱい試合するなら若手の起用はどんどん行なって欲しい所。不甲斐ないプレーしたら切ればいいだけのこと。そうやって活性化させることは良い事だ。

日本代表は7日に帰国して、中東遠征2試合について広報を通じて語られたオシム監督の言葉。

「極めて論理的な結果」

この論理的とはいったいどうゆうことなのか私にはどう解釈すれば良いのか正直解かりません。結果は一勝一敗。とゆうこと?
私の少ない脳細胞ではこの言葉に秘められた真意が見えませんが、オシム監督のマスコミに対する皮肉を交えた受け答えは曲者感があり凄く好きなんですけどね。

だけど全面支持は早計。とゆうか個人的には批判から入るのは好きでは無いんだけど満足出来ない試合をすれば批判の言葉が出ないことこそ問題と思うので。

あー、それと大熊コーチ、またあんた・・。

にほんブログ村 サッカーブログへ

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/375-0ff69f2a
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。