スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(巻の)頭を使ったサッカー

サッカー日本代表
アジアカップ予選
イエメン戦(ホーム)

いよいよオシム監督になってから公式戦の初戦。
先発メンバーは
GK川口
DFに加地、坪井、闘莉王、駒野
MF、三都主、鈴木、阿部、遠藤
FWは巻、田中達。

序盤から主導権を握った日本。とゆうよりイエメン代表が本番はイエメンのホームだよと言わんばかりに試合終了まで完全に引いて守っていたのですけど。日本は再三チャンスを作るけどゴールを奪えないとゆうもはや日本のお家芸のような展開(毒)

はっきり言って観ていてもいらいらした前半。
決定的な仕事の出来る選手がパサーとドリブラーと各1人づつ欲しい所。もしくは両方こなせれば完璧。やっぱり松井大輔を代表で見たいとゆうのが願望なのですけど。あ、でもオフサイドになったけど遠藤の飛び出しとそのちょっと後の攻撃参加は良かった。

後半に入り羽生投入。
イエメンも時折攻撃姿勢を見せるけどそれほど人数はかけてこない。やっぱり大半の時間は守備的。こうゆう相手から点を奪うのは骨が折れるのですが、これだけボール支配出来てゴールを奪えないとフラストレーションが溜まる。

試合が動いたのは後半25分。羽生の切り崩しで得たCKのチャンスにニアサイドに走りこんだ阿部のヘッドで日本が先制点。行き詰る中、やっと入った得点。

アジア杯サッカー:8試合目で貴重な代表初ゴール 阿部

そしてロスタイムには三都主のFKから佐藤寿が決めて追加点。佐藤寿の頭にあたったかは微妙でしたが、GKが弾いたボールを再び佐藤寿が左足で押し込みました。
で、2-0で日本が勝利。

サッカー:オシムジャパン初公式戦、イエメンに2-0勝利

トリニダード戦に続いて、この試合も2-0でオシム体制、手放しで歓迎する声は多いけどまだまだ合格点と言うのは危険かもと思った。とゆうか、観てて余り面白くは無かったのは確か。2点取ったけどどちらもセットプレーからの得点だったし。三都主と羽生がもう少し息が合ってればもっと得点チャンスはあったとも思えた。

アジア杯サッカー:日本がイエメン破り2連勝

巻とゆうターゲットに単純にボールを放り込んで競らせるとゆう戦術が目立ったけど、これに関してはこれで良いとゆう意見とつまらんとゆう意見に分かれると思うけど、こればかりに頼らなければそれもアリだとは思う。
確かに頭を使ったプレーですけど(意味違う)

2-0で勝ったので結果としては満足な訳ですけど。

にほんブログ村 サッカーブログへ


COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/322-c1000629
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

08 * 2017/03 * 11

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。