スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス対ウクライナ

W杯1回戦。
スイス対ウクライナ

スイスの固い守備をどうやってウクライナが
シェフチェンコを中心に崩すのかとゆう先入観で
試合を観始めた訳ですが、
どちらも失点したくないもんだから
互いに守備を意識しながらの試合。
なので、どうしても膠着状態が多くなる。

序盤はウクライナの右サイドの攻撃が利いたように
思えたけど、スイスもちゃんと対応してきた。
守備的になる両チームだけど、
悪質なファールも無く割とクリーンな試合。
悪く言えば面白く無い試合だけど、
玄人好みな試合だったのではないでしょうか。
スイスの組織的な守備は韓国戦でも改めて
素晴らしいと思ったけど、この試合でも
それは証明されたんではないかと思う。
地味で華やかさは無いですが強いですよスイスは。

そんなことで試合はどちらも守備意識高くて
相手の打つ手を潰しあう展開に。
バックラインをあげる守備でなくちゃんと人に
ついての守備だからどちらも
オフサイドを取られるシーンは少ない。
とゆうか初めてオフサイドに掛かったのは延長に
入ってからとゆうある意味珍しい試合。
なので線審の仕事はちょっと少ないw
決して守備ばかり固めてた訳ではなくて
中盤の小競り合いを繰り返していたゆう感じ。
どちらも前線からプレッシャー掛けあい。

決まったかと思ったのは、
前半20分のFKからシェフチェンコの叩きつけたヘッドが
バーに嫌われたシーンと、その直後のスイス、
これもFKでフレイのシュートが、バーに嫌われたシーンが
惜しかったぐらいですか。

後、後半15分、シェフチェンコのFKが
相手の壁に当ったけど、完璧に肘に当ってたから
ハンドとられてもおかしくは無かったと思った。

とゆうことは90分では決着ついてないんですよね。
延長に入ってもそんな感じで決定的な場面は少ない。

そして進展の無いまま120分経過して
決着つかずにPK戦に突入。

1分目はウクライナ。
蹴るのは、シェフチェンコ。
両チームの選手に言えるのですが
結構足にきてるんじゃ無いかなぁと思えたので
シェフチェンコ、外すかもと思ったけど、
ほんとに外しよった。
しかし、スイスも1人目シュトレイレーも外す。

ウクライナ2人目。ミレフスキー。
ふわりと、余裕とも思えるキックで決める。
スイスは2人目、バルネッタも何と外した。

ウクライナ、3人目レブロフは決める。
スイス3人目。カバナスが外す。
まさか3人続けて外すとは思わなんだ。
スイス、ピーンチ!!

ウクライナは次を決めれば勝つ。
4人目、グセフ、
これを落ち着いて決める。

PK 0-3 でウクライナがベスト8入り(準々決勝)。
まだシェフチェンコ見れるのは嬉しいのだけど、
スイス 対 イタリア とゆう試合も観たかった気もする。

ウクライナは早々と姿を消すのでは無いかと
思っていたけど、残っちゃってますね。

イタリア 対 ウクライナ かぁ。

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/278-0663e3da
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。