スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯アルゼンチンVSコートジボワール

グループC
アルゼンチン VS コートジボワール
このグループはアルゼンチン、コートジボワール、
セルビア・モンテネグロ、オランダと
かなり強豪が揃っていて何処が突破するか
非常に興味もあるし予想出来ない。

コートジボワールはW杯初出場ですが、
FWドログバを筆頭にエブエとかコロトゥレなど
タレントは結構揃っていて侮れない。
そもそもカメルーン押し退けての出場なので
決して実力が無いとは思えない。

ま、アルゼンチン優性と見るのが普通なのでしょうが、
アフリカンパワーを是非見せて欲しい所。
どちらも攻撃的なチームだけに攻めあいに注目。

前半開始。
それにしてもアルゼンチン凄いね。
何がって左サイドのソリンの眉毛!(そこかい!)

前半23分、クレスポがファール貰って
リケルメのFK。ゴール前に放り込んでこぼれたボールを
クレスポが押し込んでアルゼンチン先制。

その後、
アビオラのドリブルがキラリと光ってました。
思わず「おぉー」とか声が出た。

そのサビオラ、前半38分。
ちょっとオフサイドギリギリといった感じだったけど
抜け出してショート。決まる。
これで 2-0 これでアルゼンチンにはかなり余裕が出る。

後半。
若干前がかり気味なコートジボワール。
でもアルゼンチンの方が優勢な試合運び。

10分とコートジボワール、
FWディンダン投入。
17分フランス、ニースのプレイヤー、バカリ・コネ投入。
32分アルナ・コネ投入。
アルゼンチンも後半19分 クレスポ out バラシオ in
32分 サビオラout ゴンザレス in

この交代が活発になった辺りから
2点勝ってるとゆうことでアルゼンチンが
守備的になっているとゆうこともありますが
コートジボワールの攻勢が始まる。

後半37分。
とうとうアルゼンチンゴールが抉じ開けられる。
あと10分弱ある。まだ解からん。

と思ったけど、
この怒涛の攻撃を凌ぎきったアルゼンチンが
何とか勝利。
面白い試合で御座いました。

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/241-8c613bcc
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。