スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕等がいた 3

注)ネタバレ満載っす。

[ 僕等がいた 3]

七美に「好き」と告げた矢野、
そしてキスをした文化祭の夜。

付き合いだしたふたりだが
見え隠れする矢野の過去。

苦しくて切ない。

矢野と付き合いだした七美。
幸せな日々を過ごすが、
幸せになればなるほど悩みは増えるもの。
16歳の男の子。
欲求を満たすことを拒む七美。

この3巻での七美は、ちょっと嫌な女
そんな印象をうけてしまう。

いつも優しく接してくれる矢野の親友の武内。
それは、ただの友達以上の感情が見え隠れする。

一方、矢野と山本有里の過去。
いったい何があったのか気になる七美。

不安になる七美に矢野が言った言葉。
「過去に負けない今を作ろう」

その言葉を聞いてついに七美は決心する

気持ちをおさえる理由が 見つからない

僕等がいた 3 (3)
著者:小畑 友紀
出版社:小学館
出版日:2003-06-26


side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。