スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Singles

Singles
ザ・クラッシュ
Singles
永遠のパンク・ヒーロー…ザ・クラッシュの77~82年に発表したシングルを集めたマニア並びに初心者にも絶対おススメの1枚。オリジナル・ジャケットのカラー復刻版ブックレットは感涙ものでスマッシュ・ヒットをたて続けに飛ばし続けた彼らならではの企画CDだ。
1. London Calling
2. Rock The Casbah
3. Should I Stay Or Should I Go
4. I Fought The Law
5. (White Man) In Hammersmith Palais
6. The Magnificent Seven
7. Bankrobber
8. The Call Up
9. Complete Control
10. White Riot
11. Remote Control
12. Tommy Gun
13. Clash City Rockers
14. English Civil War (Johnny Comes Marching Home)
15. Hitsville UK
16. Know Your Rights
17. This Is England
18. This Is Radio Clash
19. Train In Vain
20. Groovy Times
クラッシュ CLASH / SINGLES
わずか数年のうちに、ザ・クラッシュは英国パンクの急先鋒バンドから、レゲエ、ダブ、ダンスミュージック、ファンクという冒険的な団体へと変貌をとげた。「Train in Vain」(邦題「トレイン・イン・ヴェイン」)から「Rock the Casbah」(ロック・ザ・カスバ)までというこのレンジの広さがほかの何より表れているのが、彼らのキャリア全般にわたるこのシングルのコレクションだ。バンド名を冠したデビューアルバム(邦題は『白い暴動』)に勝るものはなくとも、『ロンドン・コーリング』『サンディニスタ!』『The Singles』からも、ザ・クラッシュを世界一のパンク・バンドに押し上げた曲の数々を収録。さらに、オリジナルアルバムにはなかった「Bankrobber」「This Is Radio Clash」の2曲も入って、このアルバムの価値に回顧的な一面を加えている。

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/1809-ea295fc7
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。