スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gloomy

Gloomy
毛皮のマリーズ
Gloomy
1. チャーチにて
2. 人間不信
3. 愛する or die(Raw Ver.)
4. Honey Apple
5. ザ・フール
6. 人生II
7. God Only Heavy Metal
8. 超観念生命体私
9. 小鳥と私
10. 恋をこえろ
Gloomy
「2008年のリンダリンダだ」と某ブログで絶賛されたシングル「ビューティフル / 愛する or die」の衝撃から5ヶ月、毛皮のマリーズの3枚目のフル・アルバムの登場。「破壊と狂乱のガレージ・バンド」という従来の形容を大きく覆す問題作にして衝撃の全13曲。
ロック黄金期の高揚感、時代を変革するエネルギー、そしてピュアかつ崇高なメッセージ性を毛皮のマリーズは2009年という時代に叩きつける。ある種哲学的な歌詞の世界観がぬるま湯に使った音楽シーンに楔を打つ!2009年が毛皮のマリーズの時代の始まりであることを告げる歴史的名盤。
フル・アルバムとしては07年12月リリースの「マイ・ネーム・イズ・ロマンス」以来の作品。08年5月にミニアルバム「Faust C.D.」、そして記憶に新しいNEWシングル「ビューティフル / 愛する or die」を08年12月にリリースする等、精力的なリリースを続ける毛皮のマリーズの待望のフル・アルバム。
良い意味での過激さは保ちつつ、メロディアスな楽曲や、ビートルズへのオマージュ的な要素も随所に散りばめられ、繊細かつ大胆なアレンジメントは驚くべき完成度!歌詞は鋭く、ピュアで、かつ哲学的でリスナーの胸元をエグるような凄まじさ、というある種ロックの理想のような構築を成している。 間違いなくこのバンドが時代を変える!それを証明するアルバムです。シングル収録曲「愛する or die」は別バージョンで収録

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/1792-70e3d95a
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。