スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンク/ハードコアの基本を知る

パンク/ハードコアの基本を知る
パンク・ロック/ハードコアの名盤100

音楽を聴きはじめのリスナーが、名盤を知り、それぞれの作品の理解を深めることのできる、新しいディスク・ガイド・シリーズが登場します。ジャンルごとに100枚の名盤をピックアップし、アーティストとそのアルバムの概要、聴きどころなどを1ページ=1枚で丁寧に解説。豊富なコラムも用意しているので、さらに奥深く聴いていくための入り口もしっかり用意してあります。このパンク/ハードコア編では、パンクが登場した70年代後半から、ハードコアへとサウンドが変化していく80年代、さらに細分化していく90年代以降まで、各時代の必聴盤を網羅。ややマニアックなアーティストも含みますが、このジャンルを俯瞰した入門書として最適の1冊といえるでしょう。

【CONTENTS】
■PART 1:1976-1979 パンク・ロックの時代
■PART 2:1980-1986 ハードコアの時代
■PART 3:1987-    多様化の時代

パンク・ロックが登場した70年代後半から、ハードコアへとサウンドが変化していく80年代、さらに細分化していく90年代以降まで、各時代の必聴盤を網羅。

パンク・ロック/ハードコアの名盤100

著者について
行川和彦(なめかわ・かずひこ)
1963年2月28日に東京都八王子市で生まれ、同・昭島市で育つ。86年に『DOLL』にダムドの初来日公演のレヴューが掲載され、いわゆるライター・デビュー。91年からミュージック・マガジンやCDジャーナルで書き始め、以降ギター・マガジンやベース・マガジン、レコード・コレクターズ、EL ZINE、モブスプルーフなどでも執筆。2004年に『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』を監修し、2007年に『パンク・ロック/ハードコア史』を出す(いずれもリットーミュージック刊)。“Hard As A Rock”を座右の銘とする、自称・パンクの弁護人の音楽文士。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
行川 和彦
1963年2月28日に東京都八王子市で生まれ、同・昭島市で育つ。86年にDOLLにダムドの初来日公演のレヴューが掲載され、いわゆるライター・デビュー。91年からミュージック・マガジンやCDジャーナルで書き始め、以降ギター・マガジンやベース・マガジン、レコード・コレクターズ、EL ZINE、モブスプルーフなどでも執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/1671-4ac7ea15
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。