スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take off Your Pants and Jacket

Take off Your Pants and Jacket
BLINK 182
Take off Your Pants and Jacket
1. Anthem, Pt. 2
2. Online Songs
3. First Date
4. Happy Holidays, You Bastard
5. Story of a Lonely Guy
6. Rock Show
7. Stay Together for the Kids
8. Roller Coaster
9. Reckless Abandon
10. Everytime I Look for You
11. Give Me One Good Reason
12. Shut Up
13. Please Take Me Home
Take off Your Pants and Jacket
アルバムが5枚目ともなると、大方のバンドは成長しているものだが、アメリカのパンク小僧、Blink182はそうではない。世界的ヒットとなった前作『Enema of the State』にも増して、『Take Off Your Pants And Jacket』は大人げなさとねらったバカさが炸裂する3分の連続だ。ただ、今となっては思春期の不安を過ぎて、ただ不満をたれているように聞こえることが多くなってきたのは事実だ。

アルバム1曲目の「Anthem Part Two」は、世の中の大人に対し武装せよと呼びかける“俺ら対やつら”の曲。「Kids are victims in this story/Drown the youth with useless warnings」では、Blink182がもはや平均的ファンよりもA&Rマンに近い年齢になっている事実はあえて無視しているようだ。「Happy Holidays You Bastard」と「F**k A Dog」は、親父とお袋のちゃちなジョークと、あからさまな急襲戦術に逃げている。そして情感のこもった聴かせどころでさえ、極端に単純でぎこちない歌詞が台無しにしてしまっているのだ(たとえば子どもの目から見た離婚を歌った「Stay Together for the Kids」では、「I see them every day/We get along so why can’t they?(僕とは毎日うまくいってるのに、何でお互いとはうまくやれないんだよ?)」と泣き言を言う)。

とはいえ、悪いことばかりではない。最初にシングルになった「Rock Show」や「Reckless Abandon」「Give Me One Good Reason」は、それまでのどの曲よりもキャッチーだし、「Story of a Lonely Guy」「Roller Coaster」には、この3人が本気になればソングライターとしてどれだけ才能を発揮できるかをうかがい知ることができる。

TRACKBACK URL

http://punkpunx.blog67.fc2.com/tb.php/1605-7462f6b1
こちらから送り返せない TB 又は商材ページ、 記事と全然関係の無い TB は削除致します (とゆうか、そうゆうのは送ってくるな)


side menu

CALENDAR

08 * 2017/09 * 10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。