スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティン・パン・アレイ

ティン・パン・アレイ
毛皮のマリーズ
ティン・パン・アレイ
1. 序曲(冬の朝)
2. 恋するロデオ
3. さよならベイビー・ブルー
4. おっさん On The Corner
5. Mary Lou
6. C列車でいこう
7. おおハレルヤ
8. 星の王子さま(バイオリンのための)
9. 愛のテーマ
10. 欲望
11. 弦楽四重奏曲第9番ホ長調「東京」
ティン・パン・アレイ
スポンサーサイト

猫 Pack

猫 Pack
黒猫チェルシー
猫 Pack
1. ベリーゲリーギャング
2. オーガニック大陸
3. ファンキーガール
4. 嘘とドイツ兵 - LIVE ver. (「黒猫チェルシーホテル本館2階」1/30(土)@渋谷チェルシーホテル)
5. 廃人のロックンロール - LIVE ver. (「黒猫チェルシーホテル本館3階」1/31(日)@渋谷チェルシーホテル)
6. 嫌んなった
猫 Pack
驚愕の10代カ゛レーシ゛ロックンロールハ゛ント゛「黒猫チェルシー」のメシ゛ャー移籍第一弾アイテムを遂にリリース!!昨年インテ゛ィース゛発売された2ndミニアルハ゛ム「All de Fashion」から約半年、既に更なる進化を遂げ、ロックンロール、ハート゛ロック、ファンク、フ゛ルースを取り込んだ"NEW黒猫サウント゛が詰まった衝撃作!! 新曲オリシ゛ナル音源3曲に加え、渋谷チェルシーホテルで行われた自主企画イヘ゛ント「黒猫チェルシーホテル」のハイテンションなライフ゛音源2曲、ホ゛ーカル渡辺が愛して止まない"憂歌団"の名曲「嫌んなった」をカハ゛ーした全6曲入り!!
猫 Pack(初回生産限定盤)(DVD付)
猫 Pack(初回生産限定盤)(DVD付)

戦争をしよう

戦争をしよう
毛皮のマリーズ
戦争をしよう
1. LOVEDOGS
2. BORN TO MEET YOU
3. ロマンチック
4. 或るGIRLの死
5. JHONNY SUE
6. YOUNG LOOSER
7. アンプリファイヤー
8. FUJIYAMA-FLASH
9. ロリポップ
10. 世界のトップで
11. VELVET GOLD MAY
12. BOYS
戦争をしよう

Faust C.D.

Faust C.D.
毛皮のマリーズ
Faust C.D.
1. おはようミカ
2. 人生
3. ハートブレイクマン
4. 非・生産的人間
5. ジャーニー
6. ライデイン(愛と笑いのロード)
Faust C.D.
2ndアルバム「マイ・ネーム・イズ・ロマンス」発売から約5ヶ月というスピードで早くも新作がリリース。全国各地でSOLD OUT公演を続ける衝撃のライヴ・パフォーマンスと同様、音源においても毛皮のマリーズの持つ異形の才能が花開いた金字塔的傑作!

ティン・パン・アレイ

ティン・パン・アレイ [CD+DVD, Limited Edition]
毛皮のマリーズ
ティン・パン・アレイ
1. 序曲(冬の朝)
2. 恋するロデオ
3. さよならベイビー・ブルー
4. おっさん On The Corner
5. Mary Lou
6. C列車でいこう
7. おおハレルヤ
8. 星の王子さま(バイオリンのための)
9. 愛のテーマ
10. 欲望
11. 弦楽四重奏曲第9番ホ長調「東京」
ティン・パン・アレイ

1. ボニーとクライドは今夜も夢中
2. Mary Lou
3. 愛のテーマ
4. DIG IT(LIVE)
5. コミック・ジェネレイション(LIVE)

毛皮のマリーズ

毛皮のマリーズ
毛皮のマリーズ 
毛皮のマリーズ
1. ボニーとクライドは今夜も夢中
2. DIG IT
3. COWGIRL
4. 悲しい男
5. BABYDOLL
6. バンドワゴン
7. サンデーモーニング
8. それすらできない
9. 金がなけりゃ
10. すてきなモリー
11. 晩年
毛皮のマリーズ
3rdアルバム「Gloomy」より約1年、2010年 NEXT BREAKの最有力候補として各方面で話題沸騰中の毛皮のマリーズが、大方の予想を裏切ってメジャーデビュー!
4枚目となるNEW ALBUMにしてメジャーデビューアルバムは、2010年のロックシーンに問題提起を投げかけるであろう、ゴキゲンなロックンロールアルバム!
はじけるR&Rナンバー以外にも各楽曲バラエティに富んだナンバーが並び、ホーンセッションの導入や、NATSUMENのAxSxE氏プロデュースの楽曲(2曲)等、地下世界からオーバーグラウンドに一気に飛躍した、毛皮のマリーズの「王道」のロックアルバム、全11曲収録。
作品毎に新しい世界観を提示してきた彼らが新たに提示する、ロックシーンを根底から覆す名盤!

Gloomy

Gloomy
毛皮のマリーズ
Gloomy
1. チャーチにて
2. 人間不信
3. 愛する or die(Raw Ver.)
4. Honey Apple
5. ザ・フール
6. 人生II
7. God Only Heavy Metal
8. 超観念生命体私
9. 小鳥と私
10. 恋をこえろ
Gloomy
「2008年のリンダリンダだ」と某ブログで絶賛されたシングル「ビューティフル / 愛する or die」の衝撃から5ヶ月、毛皮のマリーズの3枚目のフル・アルバムの登場。「破壊と狂乱のガレージ・バンド」という従来の形容を大きく覆す問題作にして衝撃の全13曲。
ロック黄金期の高揚感、時代を変革するエネルギー、そしてピュアかつ崇高なメッセージ性を毛皮のマリーズは2009年という時代に叩きつける。ある種哲学的な歌詞の世界観がぬるま湯に使った音楽シーンに楔を打つ!2009年が毛皮のマリーズの時代の始まりであることを告げる歴史的名盤。
フル・アルバムとしては07年12月リリースの「マイ・ネーム・イズ・ロマンス」以来の作品。08年5月にミニアルバム「Faust C.D.」、そして記憶に新しいNEWシングル「ビューティフル / 愛する or die」を08年12月にリリースする等、精力的なリリースを続ける毛皮のマリーズの待望のフル・アルバム。
良い意味での過激さは保ちつつ、メロディアスな楽曲や、ビートルズへのオマージュ的な要素も随所に散りばめられ、繊細かつ大胆なアレンジメントは驚くべき完成度!歌詞は鋭く、ピュアで、かつ哲学的でリスナーの胸元をエグるような凄まじさ、というある種ロックの理想のような構築を成している。 間違いなくこのバンドが時代を変える!それを証明するアルバムです。シングル収録曲「愛する or die」は別バージョンで収録

マイ・ネーム・イズ・ロマンス

マイ・ネーム・イズ・ロマンス
毛皮のマリーズ
マイ・ネーム・イズ・ロマンス
1. REBEL SONG
2. ACボーイ/DCガール
3. アンダー・マイ・ヘア
4. MAYBE
5. 犬ロック
6. ガンマン、生きて帰れ
7. センチメントがお好き?
8. Great Big Kiss(...and big Noize)
9. ベイビー・モートン
10. クライベイビー
11. シスターマン
12. (パンクロックによる)人類賛
マイ・ネーム・イズ・ロマンス

CORKSCREW

CORKSCREW
黒夢 
1998/5/27
CORKSCREW
これまでのパンクテイストを全面に打ち出していた作品とは異なり、6作目ではさらにスピード感を追求。新しいビートやメロコア的なアプローチも取り入れながら、音楽的充実度を高めている。激しくたたきつけるビート、マシンガンのように吐き出す言葉…。
絡みつくような清春のヴォーカルがゾクゾクと体を震撼させ、とてつもないエネルギーを放出しながら、最後までスピーディーに駆け抜ける。ジェットコースター並みにエキサイティング!まさに「コークスクリュー」と呼ぶにふさわしい勢いを感じる。(海老原澄画)
CORKSCREW

1982-1994

1982-1994
/奇形児
1982-1994(紙ジャケット仕様)
1. 迷信
2. 奴隷志願
3. 憤懣
4. PLASTICS LOVE
5. 1983
6. 煩悶
7. 孤独のワルツ
8. 白痴
9. PRESSURE
10. HYPOCHONDERIA
11. 気狂い病院
12. TOKYO ROCK’N DOLL
13. 奴隷志願 (Live Version)
14. HARASSING FIRE
15. 情狂
1982-1994(紙ジャケット仕様)

星を見る

星を見る
/割礼
星を見る
1. リボンの騎士(B song judge)
2. マリブ
3. INスト
4. 星を見る
5. ルシアル
6. 革命
星を見る
83年結成、今年27周年を迎えるジャパニーズ・オリジナルサイケデリック・パンクバンド割礼の新作はバンド史上最強の布陣といわれる現メンバーによりレコーディング、2003年リリースの「セカイノマヒル」以来7年ぶりの6thアルバムとなる。

ファンの間で正式なアルバムテイクを待ち望む声が多かったあの「リボンの騎士(B song judge)」をとうとう収録。
この15分間におよぶ怒涛のダークサイケナンバーで幕を開ける本作は現在の4人編成になって初めてのアルバム。
ツインギターの完璧なアンサンブルによる超スローテンポの楽曲群は、決してバラードにあらず。
生き急ぐ現代人のリズムを完全に崩壊させ、まるで胎内回帰させられるかのようなヘヴィなフィードバックノイズ、そして随所でスプリング・リヴァーブに乗ってトリッキーにさえ響くパキンパキンのクリーントーンギターサウンド、覚醒とは正にこの音の事ではないだろうか。
「ルシアル」の後半6分間のソロは特に圧巻、めまいすら起こるこのエンディングで完全にリスナーの体感時空は狂ってしまうだろう。とは言え、基本は宍戸が綴る「歌」を軸としたサイケデリックロックの超大作である。
54分間の覚醒盤、今こそ聴くべき時間。

Ken Yokoyama "Punk Rock Dream" 【PV】

Ken Yokoyama
"Punk Rock Dream" 【PV】

横山 健 
Punk Rock Dream

Four

Four

Ken Yokoyama 4th Album "Four"
2010/03/10 リリース



Ken Yokoyama "Your Safe Rock"

Ken Yokoyama "Punk Rock Dream"

PIZZA OF DEATH RECORDS

Four

Dead At Budokan



Dead At Budokan [DVD]
出演: Ken Yokoyama
Dead At Budokan [DVD]

内容紹介
興奮と感動に包まれたKenYokoyama武道館ライブDVDが演奏・MC・曲間完全ノーカットでリリース決定!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
Hi-STANDARDのKen Yokoyamaが1月に行った日本武道館でのライブの模様をノーカットで完全収録。客席を埋め尽くした1万人を超えるオーディエンスを熱狂させた「Believer」「The Cost Of My Freedom」「Father's Arms」ほか、全31曲を収める。

内容(「Oricon」データベースより)
2008年1月13日、11,000人で埋め尽くされた客席を興奮のるつぼへ叩き込んだ“名演”と呼ぶに相応しい最強の武道館ライヴを、演奏・MC・曲間完全ノーカットで収録!
【即日発送!】Ken Yokoyama / Dead At Budokan 新品未開封DVD
1. Pressure
2. Why
3. How Many More Times
4. Dry Spell
5. Jealous
6. Eight - Hour Drive
7. That Girl
8. Cheap Shot
9. Empty Promises
10. Dead at Budokan
11. Daydream Believer
12. Summer Of '99
13. My Day
14. Ricky Punks
15. Ricky Punks II
16. Fuck Up, Fuck Up
17. Popcorn Love
18. Walk
19. Not Fooling Anyone
20. Running On The Winding Road
21. The Cost Of My Freedom
22. Cherry Blossoms
23. Ten Years From Now  
24. Go With The Flow
25. I Love
26. Believer
27. Somewhere Over The Rainbow
28. TINY SOUL
29. I Go Alone
30. Father's Arms



Ken Yokoyama
Dead At Budokan
[ JPN / PIZZA OF DEATH / DVD ] 新品/定価3500円の商品です。

文句なしで素晴らしく感動的だった、Ken Yokoyama初となる武道館ライブを収めたDVD作品が登場!!

このライブをより当日に近い雰囲気で味わってもらうために、ライブ自体はもちろんのこと、曲間も、いつもと変わらぬグダグダなMCも、この日の全てを余すところなく収録!更には、前作よりも映像のクオリティーがあがり、5.1chマルチサラウンドでも楽しめる仕様に!
SALE!OFF!新品DVD![ジャパニーズ/ロックJPOPS] 横山健Ken Yokoyama必見作Dead At Budokan!

遣唐使

遣唐使

オフィシャル

試聴

小林大輔

小林大輔
アコースティックパンクロック
Official Website
試聴

【LIVE】 Ken Yokoyama - Walk (cover)

【LIVE】 Ken Yokoyama
- Walk (cover)

HUSKING BEEのカバー

続きを読む ▽

Ken Yokoyama - Funny Things

Ken Yokoyama
- Funny Things

Can't Take My Eyes Off Of You

【LIVE】 Can't Take My Eyes Off Of You
ken yokoyama

続きを読む ▽

Eight-HaurDrive

ken yokoyama
Eight-HaurDrive

続きを読む ▽

side menu

CALENDAR

03 * 2017/04 * 05

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。