スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Best of the Adverts

The Best of the Adverts

1. One Chord Wonders
2. Gary Gilmore's Eyes
3. Bored Teenagers
4. New Church
5. Bombsite Boy
6. Safty in Numbers
7. On Wheels
8. Great British Mistake
9. No Time To Be 21
10. Drowning Men
11. We Who Wait
12. Television's Over
13. Back from the Dead
14. Cast of Thousands
15. My Place
16. The Adverts

16 track round-up of the finest by this highly regarded British punk rock group, including the U.K. hit singles 'Gary Gilmore's Eyes', 'No Time To Be 21' and 'One Chord Wonders'. 1998 Anagram Records release.
The Best of the Adverts

スポンサーサイト

Cast of Thousands

Cast of Thousands
Cast of Thousands [Import, From US]
アドバーツ
2003 reissue of the British punk's 1980 sophomore album includes four bonus tracks, 'Television's Over' (single version), 'Back From The Dead', 'New Church' (live), & 'Cast Of Thousands' (single version). Sleeve notes include a brief history of the band along with song lyrics. Anagram. 2003.

ディスク:1
1. Cast Of Thousands
2. The Adverts
3. My Place
4. Male Assault
5. Television's Over
6. Fate Of Criminals
7. Love Songs
8. I Surrender
9. I Looked At The Sun
10. I Will Walk You Home
11. Bonus Track: Television Over (Single Version)
12. Back From The Dead
ディスク:2
1. One Chord Wonders
2. Bored Teenagers
3. Gary Gilmore's Eyes
4. Newboys
5. Quickstep
6. We Who Wait
7. New Church
8. Safety In Numbers
9. Great British Mistake
10. Fate Of Criminals
11. Television's Over
12. Love Songs
13. Back From The Dead
14. I Surrender
15. The Adverts
16. I Looked At The Sun
17. Cast Of Thousands
18. I Will Walk You Home
Cast of Thousands

Authority Killer Teen Kidding

Authority Killer Teen Kidding
アカツキ
Authority Killer Teen Kidding
レーベル移籍第一弾アルバム
1. ワンダーランド
2. Show Got Ours
3. スーパーチャージティーネージャー
4. INVITATION
5. 孤独ライダー
6. UPSET
7. K.H.N
8. さらにつづく東
9. LIVE TRACK 01
10. LIVE TRACK 02

クロッシング・ザ・レッド・シー・ウィズ・ジ・アドバーツ

Crossing The Red Sea With The
Crossing The Red Sea With The
アドバーツ
1. One Chord Wonders
2. Bored Teenagers
3. New Church
4. On The Roof
5. Newboys
6. Gary Gilmores Eyes
7. Bombsite Boy
8. No Time To Be 21
9. Safety In Numbers
10. New Day Dawns
11. Drowning Men
12. On Wheels
13. Great British Mistake
14. One Chord Wonders (Single Version)
15. Quickstep (Single Version)
16. Gary Gilmores Eyes (Single Version)
17. Bored Teenagers (Single Version)
18. Safety In Numbers (Single Version)
19. We Who Wait (Single Version)
20. On Wheels (Live)
21. Newboys (Live)
22. New Church (Live)
23. Gary Gilmores Eyes (Live)
24. Drowning Men (Live)
25. No Time To Be 21 (Live)
Crossing The Red Sea With The Adverts

DOOR

DOOR
銀杏BOYZ
DOOR
1. 十七歳 (…cutie girls don’t love me and punk.)
2. 犬人間
3. 日本発狂
4. 援助交際
5. メス豚
6. あの娘は綾波レイが好き
7. SEXTEEN
8. リピドー
9. 夢で逢えたら
10. 銀河鉄道の夜
11. 惑星基地ベオウルフ
12. 夜王子と月の姫
13. NO FUTURE NO CRY
14. 人間
15. なんとなく僕たちは大人になるんだ
DOOR
元GOING STEADYのヴォーカル、峯田和伸のソロとして始まり、GOING STEADYの安孫子真哉(ベース)と村井守(ドラム)、さらにチン中村(ギター)が加わり、2003年春からバンドとしてライブ活動を開始した銀杏BOYZ。結成から2年の沈黙を破り1stアルバムを2枚同時リリース! YO-KINGがプロデュースに参加するほか、伊藤洋一(Going Under Ground)、沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)、YUKIなどの豪華ゲストミュージシャンも参加。

スコアブック 銀杏BOYZ/DOOR
スコアブック 銀杏BOYZ/DOOR

君繋ファイブエム

君繋ファイブエム
ASIAN KUNG-FU GENERATION
君繋ファイブエム
1. フラッシュバック
2. 未来の破片
3. 電波塔 試聴する
4. アンダースタンド
5. 夏の日、残像
6. 無限グライダー
7. その訳を
8. N.G.S
9. 自閉探索
10. E
11. 君という花
12. ノーネーム
君繋ファイブエム
新人としては破格の話題を呼んだ4人組バンドのファースト・フル・アルバム。ウィーザーやナンバーガールを思わせるラウドなバンド・サウンド、くるりの岸田繁に似たストレートなヴォーカル、それに日本語にこだわった文学的な歌詞などを持ち味とするバンドだ。演奏力やアンサンブルは申し分ないし、ソングライティングのセンスも個性的だし、まとまりのあるバンドだが、本作の最大の魅力は、あふれ出るエモーションや初期衝動をコントロールせず放出しているところにある。
ヴォーカルは直情的に叫びまくり、ギターはどこまでもみずみずしい音を奏で、バンド全体としてもなりふり構わず突っ走る。特にラスト2曲のインタープレイで、高揚感のあるギターを中心に、光が降り注ぐような音像を描いていくあたりは圧巻だ。ファーストならではの、眩しいくらいにピュアな衝動が明確に刻まれた作品である。

Authority Killer Teen Kidding

Authority Killer Teen Kidding
アカツキ
Authority Killer Teen Kidding
レーベル移籍第一弾アルバム!!
新メンバーと新曲を携えアカツキ.3年振りのフルアルバムが完成。
メジャー・インディーズを飛び越え、勢いとオリジナリティーをさらに増した「アカツキ.」。
ゴキゲンにROCKなアルバムを引っさげ全国TOURも決定!!ロックファンには欠かせない作品。
1. ワンダーランド
2. Show Got Ours
3. スーパーチャージティーネージャー
4. INVITATION
5. 孤独ライダー
6. UPSET
7. K.H.N
8. さらにつづく東
9. LIVE TRACK 01
10. LIVE TRACK 02

CARNIVAL

CARNIVAL
アカツキ
CARNIVAL
(2007/3/24)
ディスク枚数: 1
レーベル: インディーズ・メーカー
収録時間: 38 分
ASIN: B000NA6PA6

AKATUKI ROCKFES

AKATUKI ROCKFES
アカツキ
AKATUKI ROCKFES

1. 野望
2. ブラックビジネス
3. 星クズ
4. ペテン師と野良犬
5. 完璧な世界
6. どうしようもねぇ二人
7. Oi!Shinbow
8. 思ひ出の歌
9. CANDY JET RUBBER SOULE
10. グッバイ・フレンズ
11. 赤い雨
12. リアル
13. 空色
14. 幸せになるのさ
15. ローリングミュージック
16. 町(未発表バージョン)
17. 波の中を
18. 黄金色の日々
AKATUKI ROCKFES

ジャガーノート

ジャガーノート
アカツキ
ジャガーノート
4人組パンク・ロック・バンドの2005年発表のメジャー初フル・アルバム。メンバーそれぞれの魅力が発揮された力作で、ストレートかつ安定したパンク・サウンドを展開。着実に成長を遂げていることがわかる1枚。
1. サイファ・コード
2. 弾丸ライナー
3. デッドヒートサンデー
4. 八番街の悲劇
5. アンチェイン
6. G.B.G.H 試聴する
7. 明日は無い
8. CAFFEINE
9. 夜の入り口
10. クラウン
11. 落陽 試聴する
12. 大海賊イカサマキッド
13. さすりのコイン
ジャガーノート

AKATUKI ROCK SHOW

AKATUKI ROCK SHOW
アカツキ
AKATUKI ROCK SHOW
タクシ、木下つかさ、ワタナベYOSHIKI、エンドウ. からなるロックンロールバンドの完全自主制作3rdアルバム。

1. リアル
2. ペテン師と野良犬
3. 完璧な世界
4. ローリングミュージック
5. どうしようもねぇ二人
6. 東京ライフ
7. 撃鉄狂奏曲
8. グッバイ・フレンズ
9. tracks
10. 対籠球的防御團
11. C・J・R
12. メロンパン
AKATUKI ROCK SHOW

A3

A3
アカツキ
A3
2004年現在のアカツキ.の好調さを、満を持してというよりは早いタイミングでパッケージ化。シングル(2)(6)を含むCDに秘蔵映像満載DVD付きで、アツアツのところを召し上がれと言わんばかり。どこか不良じみた愛らしい歌詞、パワフル・サウンドでグイグイ攻める。
1. ストロボ
2. フルアヘッド
3. ピースメーカー
4. ルーシー
5. スペルオペラ
6. ギャラクシードライブ
7. 午前三時
8. ブレイクショット ※〈DVD付内容:結成時からのライブ,秘蔵映像を含む「アカツキ.DVDショウ」〉
A3

バンドスコア アカツキ./A3(エース) (バンド・スコア)

ギャラクシードライブ

ギャラクシードライブ [Single, Maxi]
アカツキ
ギャラクシードライブ
1. ギャラクシードライブ
2. 七色ノイズ
3. ルーシー
“オーソドックスな日本のパンク”ってムードをムンムンと漂わせる4ピース・バンドのメジャー第2弾シングル。キーボードが入ってたり宇宙っぽいサウンド・エフェクトが入ってたりと、いくつかの新しい要素も感じられるが、基本は愚直なまでのロックンロール。

フルアヘッド

フルアヘッド [Single, Maxi]
アカツキ
フルアヘッド
01年に結成されたパンク・バンド。メンバーはタクシ(vo)、木下つかさ(b)、ワタナベYOSHIKI(dr)、エンドー(g)の4人。01年12月の初ステージ以降、東京都内を中心に精力的なライヴ活動を行い、翌年6月に催された自主企画イベント『アカツキロックショー』がソールド・アウトとなり話題を呼ぶ。03年3月には自身のレーベル<アカツキレコード>を設立。1stアルバム『アカツキ』をリリースした。アグレッシヴなパンク・ソングによる熱いライヴが高い評価を受けている。同年9月には2ndアルバム『AKATUKI A GO!! GO!!』を発表する。04年2月に<株式会社アカツキ>を設立。同年4月には自主制作3rdアルバム『AKATUKI ROCK SHOW』、そして、6月にメジャー解禁シングルとなる「フルアヘッド」をリリースする。

1. フルアヘッド
2. Shall We Dive?
3. グレイマン
フルアヘッド

AKATUKI A GO!!GO!!

AKATUKI A GO!!GO!!
アカツキ.
AKATUKI A GO!!GO!!
2ndアルバム
1. 波の中を
2. ブラックビジネス
3. 信じるこころ
4. Oi!shinbow
5. ヒマワリ
6. ゴールドラッシュ
7. 黄金色の日々
8. 無音
9. シークレット
10. シークレット
11. シークレット
12. シークレット
13. シークレット
AKATUKI A GO!! GO!!

アカツキ

アカツキ
アカツキ
アカツキ
2001年に結成された、アグレッシヴな日本語パンク・ロックバンド、アカツキの1stアルバム。親しみやすいメロディーながらも激しく熱いナンバーが詰まったパワフルな作品。

1. 野望
2. 思ひ出の歌
3. 太陽とピストル
4. 町
5. STADS JUNK
6. ハナっから考えちゃぁいなかったのさ
7. 空色
8. 時代
9. 真冬の月の下で
10. CANDY JET RUBBER SOULE
11. 星クズ
アカツキ

All Things In The Moment

All Things In The Moment
ARU
1. All Things In The Moment
2. Shine
3. My World
4. Birth
5. MOMENT
6. Blight
7. piano
8. Lily of the hope
9. Growing
10. Close to me
11. Not too late

07年のデビュー後、着実に全国的にその名を広めてきたARUが09年に入ると畳み掛けるようにその勢いを増し2nd Single『Birth e.p』をリリース。 好セールスを記録し、そのリリースツアーではDirty Old Menとカップリングツアーを敢行、全国各地の会場で満員のお客さんにその存在感を示した。 またZIP FM主催のフェス「SAKAE SP-RING」への出演、名古屋テレビの人気番組『バグルー』のエンディングテーマに抜擢、ツアーファイナルの2回目のワンマンライブでは 満員御礼状態と地元東海地区より次のブレイクアーティスト筆頭であるARUがその有り余る若き可能性のすべてをぶつけた1st Full Albumは日本詩と英詩を巧みに使い分け、 デジタルなキーボードやピアノがスパイスを加えたメロディックパンクのような楽曲から、疾走感のある爽やかなロック、ARU節と言えるバラードまで幅広く収録した、まさにARUの 夢と希望を詰めた最高傑作である!

All Things In The Moment
1st Full Album!!

A JUDY AND MARY COVERS

A JUDY AND MARY COVERS
A BOY’S SONG
A JUDY AND MARY COVERS

1. FRECKLES (そばかす)
2. BLUE TEARS (Blue Tears)
3. OVER DRIVE (Over Drive)
4. CLASSIC(クラシック)
5. TRAIL (散歩道)
6. WHALE NO.12 (くじら12号)

A BOY’S SONGの第2弾.
JUDY AND MARY!!!! 天才的ボーカリストに類まれなソングライティング、遊び心満載のアレンジ、奇抜なファッションセンスなどロックの魅力を全て兼ね備えた、90年代の若者に最も影響を与えたスーパーバンドと言っても決して言い過ぎではないでしょう。 そんな彼らの名曲を全て英語訳し、メロディックパンクアレンジした全く新しいジュディマリ・カバーアルバムがリリース!!覆面バンド、A BOY’S SONGによって完全に生まれ変わった楽曲の数々は、CUTEな女性Voとエッジの利いたメロディックパンクアレンジによって、ジェットコースターのようにスリリングに展開していく楽曲は、これま で聴いたことの無い新たなJUDY AND MARYの魅力が 満載。絶妙なコーラスワークも更にパワーアップ!!
A JUDY AND MARY COVERS

あぶらだこ

あぶらだこ
/あぶらだこ
あぶらだこ
1. FARCE
2. S60
3. ROW HIDE
4. 象の背
5. 生きた午後
6. ダーウィンの卵
7. ティラノの非告知
8. BUY
9. PARANOIA
10. 翌日
あぶらだこ
83年に結成された毒々しさ満点のあぶらだこ,これは84年発売のアルバム。ハードコア・パンクの肩書きを一応は背負いながらも,そのスタイルはユニークそのもの。安土桃山時代なんかの庶民文化の中にあった道化芝居みたいなものを感じさせる。

あぶらだこ

あぶらだこ
あぶらだこ
/あぶらだこ
1. ど宴会錦
2. やまびこ
3. 湯ヶ島吟行
4. 肴核
5. 索漠な信号
6. 新世界
7. 夕映
8. 律動
9. 冬枯れ花火
10. 過去過去去来
あぶらだこ
インディーズ・パンク好きを名乗るなら必聴の名コンピ、イースタン・ユースやfOULが所属する坂本商店の『極東最前線』に参加して注目を集めたあぶらだこ。彼らの放つ4年ぶり通算6枚目となるフルアルバム。
20年近いキャリアのなかで唯一無二の{あぶらだこ音楽}を確立してきたパンク・バンド。個性的かつ強烈な音楽性を前面に押し出した、5年ぶり通算5枚目となるニュー・アルバムは要注目だ。
2000/10/25

side menu

CALENDAR

03 * 2017/04 * 05

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

music

リンク

bbs

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索

翻訳

ブロとも申請フォーム

パンク

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ
あわせて読みたい

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。